MOMOWORK

macOS Mojaveにアップデート

macOS Mojaveにアップデート
macOS Mojave(モハべ)にアップデートしました。

モハベ・・・読めませんでした。

アメリカの「モハーヴェ砂漠」から来ているようです。

10.7 Mac OS X Lion(ライオン)
10.8 OS X Mountain Lion(マウンテンライオン)
10.9 OS X Mavericks(マーベリックス)
10.1 0OS X Yosemite(ヨセミテ)
10.11 OS X El Capitan(エルキャピタン)
10.12 macOS Sierra(シエラ)
10.13 macOS High Sierra(ハイ シエラ)
10.14 macOS Mojave(モハべ)

・・・・。

ハリケーンにつける名前が「22号」とかではなく「マイケル」とか人名だったりするノリと一緒なんですかね?

ちなみに台風にも140個分の名前が用意されているようです。
とはいえ、数字しか頭に残っていませんね・・・。

2018年の台風「22号」は「マンクット(タイ命名、マンゴスチンの意)」だったそうです。

・・・・。


macOS Mojaveにアップデート
macOS Mojaveにアップデートしましたが、これといって問題はありません。

・株価の表示アプリがいい感じになってました。
・Dockに最近使ったアプリケーションが表示されるのは、スッとチェックを外させていただきました。
アプリ

macOS Mojave

Corel Painter 2019を起動するたびに許可を求められるのが鬱陶しいですが、まぁいいや。
Corel Painter 2019

Corel Painter 2019の修正パッチが来てたのでアップデート。
Corel Painter 2019

Adobe CS3はどうこうすれば、まだ動くようです。
・・・CS3優秀ですね。
使えるようにしておいてくれてありがとうApple!!

Photosyopの代替として「Affinity Photo」
イラストレーターの代替として「Affinity Designer」
たぶん、InDesignの代替が「Affinity Publisher」
入れてあるのですが、まだ、使い方良くわかっておりません。

サブスクリプション方式よりは、買いきりがいいです。
買い切りなのにアップデートしてくれるソフトはなお素晴らしい。

ただ、個人的に、OSは、あまり変わらないでほしい。
バグ修正、セキュリティ、処理速度、文字変換の精度を上げるとかそういうやつがとてもありがたいです。
たまたま趣味なので自分はありがたかった株価のやつとか万人が必要とはしていないだろうし
Apple製のAppとかで必要に合わせて追加でインストールするという方がいいなぁと。
家内の家電制御のやつとか自分に関係のないソフトはデリートしたくなる症を患っているので、
必要最低限、OSに関しては、シンプルなものが良いです。

自分に関係のないソフトはデリートしたくなる症は、自分がパソコンを触り始めた中学の頃(ウィンドウズ95のあたり。)に遡ります。
富士通のウィンドウズPCでバンドルソフトがいろいろ入っていたのですが、
ちょっと慣れたら、速攻で初期化しました。