NFT始めました!

デンソー夢卵(ムーラン)に向けてのものづくり

この記事は約2分で読めます。
集合写真

2018年8月26日の写真。
DENSO社内のアイデアコンテストにおおや司令が出品するそうで
またも微力ながらお手伝いさせていただく予定です。

名称デンソー夢卵 2018
会場株式会社デンソー 本社
開催日時2018年11月3日(土)~4日(日)
連絡先https://www.denso.com/jp/ja/events/denso-muran/
備考お子さんが科学にふれ楽しめるイベントのようです。

2014年の参加作品では、魔のゆる動画を撮らせていただきました。

製品化を目論むガチ作品ではなく、
何かとネタに向かって爆走しているので毎度、ドキッとします。
今回は「AI(人工知能)によるディープラーニング(深層学習)」を素材にしているようです。
詳しくは、デンソー夢卵をお待ちください。

余談ですが、
個人的にAIがディープランニングした結果を使いたい思うのは、
掃除の方法とか汚れの落とし方ですかね。

台所の排気の部分は塗装なんで、重曹につけとくとか、
ステンレス部分なんでセスキ炭酸ソーダでいけるとか、
ガス台にこびりついた黒いやつは刮ぐとか、写真とっただけで
「ここはこうする!」
「写真じゃ素材の判断つかないので木なのか鉄なのかアルミなのか人工大理石なのか?入力して!そしたら教えられるよ!」
と返してくれるの。
窓ガラスは中性洗剤で拭くと良いとか、知恵袋的なことを瞬時に言ってくれるとありがたい。

基本ができれば「この商品を使うといいですよ!」
っていう企業カスタマイズしたAIたんができると思うんですよね。

データを活用し、他センサーを持たせたロボットたんなら、床特化とかではなく、データ活用しつつ各所勝手に掃除してくれるのでしょう。

・・・・・・・・。

まぁ、私はそんなに掃除することを求めてはいません。

追記——
そんなこんなで大矢司令が発表された「D-SCOPE」
結果は、応募総数1万4千件中のTOP10「入賞」だそうですよ。
おめでとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました